【1ヶ月着用レビュー】wena 3 のおすすめ機能3選!

腕時計
だいず
だいず

こんにちは!だいずです!

3連休最終日の今日も引き続きwena 3の
紹介を行っていきたいと思います!

だいずは
8月の中旬にこのwena 3を購入し
お風呂や充電の時間を除いて
約1か月間ずーっとつけっぱなしの状態にしてきました

今回は購入後1ヶ月使ってきたレビューとして
おすすめの機能を3つ紹介したいと思います

  1. ライフログ機能
  2. 電子マネー機能
  3. スケジュール表示機能
この記事はこんな人におすすめ
  • wena 3の購入を考えている人
  • wena 3の機能を知りたい人
  • もっとwena 3を活用していきたい人

是非今後の活用の参考にしていただければと思います
それでは早速始めていきましょう

1.ライフログ機能

「ライフログ」とは
人の行動や身体状態をデジタルデータとして計測し数値化して記録する
という認識で最近は使われるようになってきていますよね

そしてもちろん
wena 3にもこの機能が搭載されています

使い始めて「あれ?」
となったんですが、通常の心拍数を測定する
スマートウォッチが緑色に光ってるのに対して
wena3は裏面の検出部分が
緑と赤のライトが点滅してるんですよね

これには理由があるそうで
実際に公式HPに詳細が書かれていました
http://wena.jp/lp/wena_3/log/index.html

 デュアル光学式心拍センサーによるモニタリング
 一般的に光学式心拍センサーは手首等に緑LEDを照射し、血流によって変化するヘモグロビン量を計測することで心拍数を算出しますが、腕の動きだけでなく手首や指の動きの影響を受ける場合があります。
 wena 3では、緑LEDに加えて赤LEDを照射することで、手首や指の動きによって発生するノイズを除去するソニー独自のアルゴリズムを採用。赤LEDが無い場合と比較し、より正確な心拍数を計測することに成功しました。

http://wena.jp/lp/wena_3/log/index.html
だいず
だいず

なるほど…ムズイ

そもそも調べてるまで
緑のLEDで「ヘモグロビンの量」を見ていることも知らなかったですw
さらに外乱を防ぐために
独自の技術も導入しているとのこと
日々技術ってすごい速さで進化していってるんですね…

そして
測定によって身体の状況を表すパラメーターが
Body Energy」として表示されます

これが画面上に常時表示させるほど
お気に入り機能となっています

公式ホームページで見たところ
測定された「心拍」や「睡眠情報」を把握し
身体のエネルギー残量を状態を数値化しているようです
RPGでいう HP(ヒットポイント) というイメージでしょうか?

使い始めたときはこちらの機能は
あまり期待をしていなかったのですが
実際に使ってみると
意外と正確に測ってくれているようでした

特にそう感じたのは
自分の体調が悪くなった時です
下の写真は
通常の自分の「Body Energy」の推移となっています

棒グラフが「ストレスレベル」を表現し
オレンジ色が「ストレス期間」 青色が「リカバリー期間」
を意味しています
そして線グラフがBody Energy 」の
推移となっています

通常の生活では
睡眠によって徐々にEnergyが充電されていき
起きて活動を始めるとどんどんと数値が減っていきます

写真では寝ている間に60付近まで数値が回復し、
起きてから出社して働いている間に
Body Energy 」 がゼロになっている状態ですね…

補足

具体的にゼロの状態が何を指すのかわかりませんが
個人的にはゼロ以降の期間は無理して頑張ってるという認識です

一方でこちらが体調が悪かった時の写真になっています

具体的にはワクチン接種の次の日です
その日は朝から高熱が発症し、
終日立ち上がるのも難しい状態でした

こちらを見てみるとなぜか回復スピードが通常と比べて悪く
6時までは目が覚めてなかったはずなのですが
目が覚めていたことになっています

さらに寝ても寝ても
全然「リカバリー」にならず

一日中ずっと「ストレス」を感じている状態でした

このように

Point

自分が「しんどいなぁ…」と思っている時はかなり数値が低く
ちゃんと今の状態を表してくれている

と感じる分析結果になっています

ちなみに
こういうブラックボックスを知ると
中身を理解したいと思うのは「理系」の性でしょうか?
どうやったらこの数値を高く出来るのか?と考えてしまいます

データ重要度の重み付けがされていて
計測されたライフログデータを変数として
それぞれの項目の積を出して合算したもの
というイメージでしょうか??
もっとデータを取って分析してみたいですねw

ちなみに個人的な感覚では
睡眠の開始時刻睡眠時間
結構重要度の高い項目として
入っているような感じがしています

2.電子マネー機能

続いては電子マネー機能です

これは以前少し紹介しましたが
バックル部分におサイフケータイ機能がついているイメージですね
だいずがこのwena 3の購入に踏み切った
一番楽しみにしていた機能でもあります

携帯を出さずに支払いをすることが出来る点は
思い描いていた通りで満足できるものでした
自販機でも「ピピッ」と飲み物を買うことが出来ます

ただちょっと残念な点は
Android ユーザーであるだいずは
現状使えるのがSuicaの機能だけということです

楽天 Edy や QUICPay を使おうと思うと iPhone が必要になってくる
ということを買ってから知りました…

一度iphoneを使ってEdyの登録をすればいいらしいのですが
身近にappleユーザーがいないというね…

また、だいずは使っていないのですが
Suicaは定期に非対応ということで通勤や通学にも
使いづらい仕様となっています

今は あと少しのかゆいところに手が届かない…状態ですね

3.ライフログ機能

最後はスケジュールの確認機能です
こちらについてはwena 3のアプリ上で
Google アカウントを設定することによって
カレンダーの内容を確認することができるようになります

最新10件を表示することができ
だいずの場合は通常の予定に加えて
地域のゴミ収集のスケジュール
Googleカレンダーに登録するようにしました

地味ですが
朝起きたタイミングで
今日のゴミを確認することが出来ます
これに関しては設定してすごく良かったと思っています

ただ、人に見られるとめちゃくちゃ恥ずかしい思いをする
いうのが難点ですねw

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は1ヶ月使ってきた中で
お気に入りの3つの機能について
紹介をさせていただきました

まとめ
  • ライフログ機能
  • 電子マネー機能
  • スケジュール表示機能

その他にも
タイマー機能や
通知表示機能など
なかなか使い勝手が良い機能がたくさん搭載されているので
興味を持った方は是非購入の検討をしてみてくださいね!

最期まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました