【MOTHER×G-SHOCK】限定コラボ紹介!GW-M5610UMOT21-1JR

腕時計
だいず
だいず

こんにちは!エスカルゴ運送です(だいずです)

出だしから自己紹介を間違えてしまいました…
今回は大好きな大好きなゲームと
G-shockがコラボレーションしたモデル
GW-M5610UMOT21-1JR」について
紹介していきたいと思います!

今回紹介する『mother』は
同世代の人は復刻版や
スマブラのゲームキャラクターとして
一度は目にしたことがあるであろう
名作ゲームとなっています

だいずが経験したGBA全盛期
ど派手な赤いパッケージの中に詰まった
現実とは異なる別世界…

確かにそこには青春がありました

今回のモデルはほぼ日プロジェクトからの限定モデルで
残念ながらだいずは当選することが出来ませんでした…

しかし!
心優しい友人がご厚意で
ブログを書く間だけ貸してくれるとのこと

やはり持つべきものは友達ですね…!

自分で手に入れることが出来なかったのは
非常に残念ですが
昔の思い出に浸りながらご紹介させていただきたいと思います

この記事はこんな人におすすめ
  • 『mother』のゲームが大好きな人
  • 5610Uシリーズのコラボについて知りたい方

それでは早速やっていきましょう!

「mother × G-shock」の基本情報

今回のモデルはほぼ日プロジェクトからの販売となっていて
完全受注生産品となっています

【定価】23,100円
【受付期間】
2022年1月20日(木) 午前11時 ~ 1月27日(木)午前11時

しかも公式ホームページには
明確に「再販売はありません
との記載が…

この発表を見た瞬間
これは手に入れるしかない!
と考え、受付直後から抽選に参加した方も
かなりいらっしゃったのではないでしょうか?

だいずも
たくさんの欲しい人がいるのに
何故に限定品にしてしまうのか…

とブツブツ思うと同時に
スケジュール帳にリマインダーを登録
当日お昼休みに入った直後に抽選の申し込みに参加していました

『mother』とは

RPGゲームとして各年代ご存じの方も多いと思いますが
mother1作目は1989年発売
そして第2作となるMOTHER2 ギーグの逆襲
は1994年にスーパーファミコンのカセットとして
販売が開始されています

だいずは初代をタイムリーに経験していない
年代で本格的にゲームについて知るようになったのは
小学生の時に経験した大乱闘スマッシュブラザーズ
のキャラクターとして登場した「ネス」
からです

大乱闘には向かないポップなイラストで
マリオやドンキーコングほど有名ではなかったので
名前は知ってるけどどんなゲームのキャラクターかは
知らない。ただ超能力は使えそうという程度の認識でした

実際に本格的にゲームについて知るようになったのが
GBA版『mother 1+2』の発売のタイミングとなります

これがなかなかに衝撃的でした

  • 個性的な敵
  • 独特なワードセンス
  • 癖になるBGMと効果音

どれもポケモンぐらいしかRPGを経験してこなかった
だいずが熱中するのに時間はかかりませんでした

特に好きだったのが
ゲームキャラクターである
「どせいさん」

初めは相手に投げつけるアイテムとしてで
全然相手にダメージを与えることが出来ない
はずれアイテムといった印象でしたが

ただ、『mother』の中ではかなりの重要&知性的
キャラクターとなっていてギャップにやられた!
といった感じでした

「ぷーぷーぷー」
とか言ってるのに
宇宙船とか作れるんですよ!彼らは!
まさに言葉にできない愛らしさ

だいずは筆箱にどせいさんの
キーホルダーを付けるほど好きになっていました

コラボモデルについて

今回のコラボモデルに関しては
ベースとなっているのはGW-M5610U-1JFとなっています

こちらについては以前のブログにて
細かい設定を掲載しているので今回は割愛致します
是非興味がある方はこちらも読んでみてくださいね!

定番のスクエアモデルで
前モデルからLEDが追加されたことで
ライト点灯時も文字がはっきりと確認しやすくなっています

モデル自体の形は大きく変わっておらず
コラボモデルといいつつ
パッと見は通常モデルとの一緒のように
見えます

ただ、よくよく見てみると
『mother』のロゴと
「SMAAAASH!!」の文字が…

尊い…

こんなさりげなく書いてあったら
普段使いも全然できてしまうではないか…

ちらっと時間をみつつ
ムフフとゲームのことを思い出す…
キーボードのENTERボタンを押すときは
心の中で「SMAAAASH!!」と叫ぶ…

間違いなくそんな方を大量発生させてしまうであろう
一品となっています!
(自分もこうなりたかった…泣)

冗談はさておき
やはりコラボモデルとなると
全面にキャラクターやカラーが出てきてしまい
少し仕事につけるのをためらってしまったり
熱が冷めてしまうと付けなくなってしまいがち
だと思うのですが
今回のようにさりげなく要素をちりばめてくれていると
その心配もなく
普段使いの想定もできる一品になっていますね

強いて言えば「フランクリンバッジ」や
「ストイッククラブ」の要素が入っていると
より秘密を楽しんでる感が出たような気がしています

まとめ

今回は限定コラボモデルとして発売された
「GW-M5610UMOT21-1JR」
について紹介してきました

残念ながら今回はだいずは
実物を手に入れることが出来なかった

のですが、発売されてから
こんなに長い間愛されているゲームであること
を再認識すると同時に
今後も新しいグッズが
発売される可能性があるのでは?
と感じさせてくれる商品となりました

またG-shockとのコラボがあるか分かりませんが
腕時計に限らず
新しい『mother』グッズを購入した際は
是非またご紹介してみたいと思います

それでは最後まで読んでいただき
ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました