【G-shockコラボ】ランドクルーザー GWG-2000TLC-1AJR を紹介【ランクル】

腕時計
だいず
だいず

こんにちは!だいずです

今回は「GWG-2000TLC-1AJR」についてブログを書いていこうと思います!

車にあまり興味がないだいずでも知っているこの「ランドクルーザー
かなりの方が走っている姿を見たことがあるのではないでしょうか?

実際にこのコラボモデルが発売されてから
周りの車を注意して見るようになったのですが
「SUV車の中でも大きいな…」と思ったときは
このランドクルーザーであることが多い印象です

今回はコラボモデルの紹介とともに、ベースモデルである昨年発売された
GWG-2000シリーズについても少しご紹介していきたいと思います

この記事はこんな人におすすめ
  • ランドクルーザーコラボについて知りたい方
  • GWG-2000シリーズの機能について知りたい方

それでは早速やっていきましょう!

ランドクルーザーとは

ランドクルーザー有名ですよね

と冒頭で言っときながら
実はだいずこの車が日本製であることを知りませんでした(笑)
あんなにわかりやすいエンブレムも付いてるんですけどね
何か名前的にアメ車って感じしません?

で、今回ブログを書いてみようと思って
色々調べてみたんですが
この車ってどんな車かな…と思ったとき
ぴったりのイメージが公式に書かれていました

どこへでも行き、生きて帰って来られる

かっちょええ…

砂漠や山岳などの過酷な環境であっても
壊れずに乗り手を目的地に運ぶ車というコンセプト

いくつか走ってるところも動画で見ましたが
とにかくどこでも走る!というか登れる!といった印象でした
街中で走っているあのランドクルーザーもこんなポテンシャルを
持っているとは…

その歴史も古くてだいずが生まれるずっと前の
1950年代に初代が開発され、そこから約70年間過酷な環境を走る車として
日本だけでなく世界でも愛されてきました

ものづくりに携わる身としては
世界中で高い性能が評価されている国産品ってすごい誇りに思うんですよね

なかなか市街地に住む間は購入検討しにくい車ではありますが
いつかは海外で乗り回してみたいなーと思うようになりました

GWG-2000 シリーズの特徴

そんなランドクルーザーと相性が良いG-shockが今回のベースモデルとなっている
GWG-2000 シリーズ「MUDMASTER」です

こちらについては昨年発売されたモデルとなるのですが
とにかくどんな環境でもつけていける時計
というコンセプトになっています
(公式のHPでも「どんな任務」って表現になってますね 笑)

盛り盛りの周辺環境測定センサーに加えて
使用環境に依存しない強度性能を確保するために
定価も99,000円とかなり高級ラインの値段となっていて
なかなか手が出ない&本当に泥の中で使おうと思うと結構勇気がいる
モデルですね

また、この機能から考えればかなりのダウンサイジング
とのことですがやはり華奢なだいずの腕には少し大きいな…
というのが実際につけてみた感想です

ここがすごい!GWG-2000TLC-1AJR

そんなどんな環境でも使えるコンビがコラボしたモデルがこのGWG-2000TLC-1AJRなんですが
とにかく希少性が高い!
どうしてもコラボモデルはコラボとG-shock両方のファンが購入するため
なかなか手に入りにくいのですが
Amazonや楽天などで買おうとしても定価の110,000円で買えることはまずありません

そんな人気のGWG-2000TLC-1AJRについてベースモデルの機能を含めてた触ってみた感想は3つ

①デザイン性が良い

コラボモデルの醍醐味とも言えるデザイン性については言うことがありませんね!
もうすでにデザインの段階からバンドには泥がかかった状態に…笑
また、差し色として盤面に入っている赤・青・白の針がとても良いアクセントになっています!
(何故かトランスフォーマーを思いだしますね…何ででしょうか 笑)

②高い防塵・防泥性能

こちらは先程述べた構造に由来する特徴ですね
今回ビビリのだいずはこの性能については確認する術を持っていないのですが
公式のHPを見る限り、複数の金属・樹脂・シリコンを組み合わせることで
内部まで異物が入らないように設計されてそうです

個人的には、外部環境を測定するセンサーをこれだけ入れて
防泥性を確保できる技術力が本当にすごいと感じます

③フォージドカーボンベゼル

最後は最近のトレンドのカーボン素材ですね
今では高い強度を確保しながら、軽量化を進めるためにはなくてはならない材料と言えるようになってきました
一方でどうしてもお値段のほうが高くなってしまうデメリットも否めませんね…

まとめ

今回はランドクルーザーとのコラボモデルGWG-2000TLC-1AJRについて紹介してきました

それぞれの特徴である「どんな過酷な環境でも使える」という
コンセプトが見事に合わさった商品だと個人的には感じました

また、ベースとなっている「MUDMASTER」も
多機能かつアウトドア用途にもってこいの機能が多く含まれており
今のトレンドにマッチしたギアになりうる印象でした

インドア派のだいずには
なかなか活用方法を見出すのが難しいかも知れませんが
機会があればこの時計をつけて、ランドクルーザーを乗り回す
そんな夢があっても良いかな…と思ったり、思わなかったり

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました