【金達磨】DW-6900GDA-9JRを開封レビュー!

腕時計
だいず
だいず

こんにちは!だいずです!

今回は2022年9月9日に発売された6900シリーズコラボモデル
DW-6900GDA-9JR」ついてブログを書いていこうと思います!

だいずはこのモデルをずーっと楽しみにしてきましたよ!

実は第一弾が2020年12月に発売されたのですが
3種類のモデルが同時に発売され
この顔が文字盤になっている DW6900シリーズが
断トツ人気だったと記憶しています

そしてDW-6900DA-4JRはあまりの人気に
実物を拝むことすらできませんでした
実際にはこういう顔が表現されているのが可愛くて人気なんじゃないかなと思っていました

こんな「だるま」の可愛いモデル

  • 人気が出るのも当然だよな…
  • でもまさかこんなに早く売り切れてしまうなんて…

と手に取れなかった悲しみもなかなか忘れることが出来ず
たまにフリマアプリ等で眺めて買おうかどうか悩んでいました

それが今回新たに名前に「G」を追加し、
ゴールドカラーモデルとして戻ってきてくれました!

ただいま

今回は前回のように売り切れてしまわないように予約して購入したので
到着後すぐの開封レビューとしてご紹介をさせていただきたいと思います

この記事はこんな人におすすめ
  • DW-6900GDA-9JR の購入をご検討の方
  • G-shock 最新コラボモデルの情報を知りたい方

それでは早速やっていきましょう!

DW-6900GDA-9JRのスペック

まずはスペックについて見ていきたいと思います

DW-6900GDA-9JR
価格¥19,250(税込)
ケースサイズ
(縦×横×厚さ)
53.2 × 50 × 18.7 mm
質量67 g
ケース・ベゼル材質樹脂
構造耐衝撃構造(ショックレジスト)
防水性20気圧防水
使用電源・電池寿命電池寿命:約2年
報音フラッシュ機能報音フラッシュ機能
(アラーム/時報/タイマー連動発光)
ライトELバックライト(残照機能付き)

はじめに着用してみた感想は
軽い」でした
最近はGM-B2100 フルメタルモデルとwena3を使っていたので
実際の数値以上に軽く感じますね 笑

実はだいずは6900シリーズについては初めて着用したんですよ!

いわゆる「三つ目」に当たるこのモデルは昔から人気で
文字盤上部についている3つの丸の部分がこのモデルの特徴となっています

5600シリーズのスクエア感もいいですが
丸の要素の多い6900シリーズも捨てがたいところです

今回はこちらがだるまの「目」と「鼻」に当たる箇所になっています

DW-6900GDA-9JRのレビュー

初めてということで観察してみると
3つの丸は秒ごとに変化していっているようです

達磨の右目が5秒で黒目に
 ⇓
その後鼻が5秒で黒く
 ⇓
左目が1マス黒くなる
 ⇓
達磨の右目が5秒で白目に
 ⇓
鼻も5秒で白に
 ⇓
左目の2マス目が黒くなる

このように変わっていっていました
これが60秒ごとに表示が一周しているので
1分の間で「だるま」の表情がすべて確認できることになります

だるまと言うと初めにイメージするのが「願掛け
願い事をするときに片目を入れ(これを「開眼」というそうです)
そしてその願いが成就されたとき、もう片方の目も塗ります

実際にこの G-shock 上でこれを表現しようと思うと…

1. 55秒で片目が塗りつぶされる

2. 50秒で両目が開眼された状態に

となります

55秒で願って次の50秒までの55秒間」で願いを叶える

と短い間で願いを叶っていることになっていますが
一つ一つ細かく見てみると
本当に面白い動きをしているなという風に感じました

1日に1440回もお願いのチャンスがあると思うと面白いですね 笑

また「目」もそうですが
実際には時刻表示部分がバックライト機能を有しており
バックライトをつけてみると「口」が浮き出るところも特徴的です

食いしばった口元を見るとより一層「だるま感」が増しますね

こういう遊び心がたくさんあるところが
G-shock のコラボレーションモデルの良い所だと思っています

だるまについて

今回ブログを作るに当たって
「だるま」ってそもそも何なの?
というのを独自に調べてみました
(こういう知らない知識を習得出来るのもブログのメリットですね)

「だるま」は人物をモデルとなっていて
「菩提達磨」というインド人の仏教僧の方が起源だそうです

だいずは勝手に「だるま」って
日本の何かが起源と思っていたのですが
まさか海外の方がモデルだったとは…

で、その菩提達磨さんが

赤い服を着ていた

から「だるま」は赤色というのが通説だそうです

実際にはだいずも「だるま」というと
赤のイメージが非常に強くて
今回の金色もいいのですがやはり赤だるまに惹かれるところもあります

一方で実はこのだるまというのは
色の違いによってそれぞれ願いの意味合いが違ってくるらしいんですよね

赤………………家内安全・開運吉祥
青………………学業向上・才能向上
黄………………金運・幸運UP・夢の現実
緑………………身体健勝・才能開花
黄緑……………無病息災・精神安定
オレンジ………子宝成就・災難除け
桃色……………恋愛成就・愛情運UP
ローズピンク…良縁成就・結婚成就
紫………………健康長寿・品格向上
スカイブルー…潜在能力開花・心の安定
ペールブルー…災難災害除け・厄除け
金………………金運向上・仕事運UP
銀………………自己実現・安産吉祥
黒………………商売繁盛・事業繁栄
白………………受験合格・目標達成

https://colorist-iris.com/blog/0076/


とてもたくさんの種類があるんですね…
今回の金のだるまに関しては「金運向上・仕事運UP」を意味するということでした。

実際にはこれをつけていると
確かにゴージャスさや金運が向いて来そうな気がしますよね
なかなか普段使いするには目立つので勇気がいるところではありますが
服のコーディネートによっては差し色をして使えるのではないかなと個人的には思います

もしかしたら今後も色違いの「だるま」も出てくるかもしれませんね
(だいずは「スカイブルー」がほしいところですね…)

まとめ

今回は2022年9月9日に発売された
「DW-6900GDA-9JR」ついてブログを書いてきました

G-shockのコラボモデルは本当にテンション上がりますね‼

特に今回は第一弾でお目にかかれなかった
「だるま」モデルを実際にレビュー出来て本当に嬉しかったです

今後も新しいコラボモデルが発売された時には
是非紹介していきたいと思います

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

  1. 嗜み より:

    素敵な時計のご紹介ありがとうございます!自分も購入することにしました!到着が楽しみです😄

タイトルとURLをコピーしました