【30代共働き夫婦】22年03月家計管理紹介!【貯蓄率45%】

家計管理

こんにちは!だいずです

今回は定期の家計管理についてブログを書いていこうと思います!

この記事はこんな人におすすめ
  • 同年代の家計管理状態を知りたい方
  • 他の家庭の具体的な貯蓄率を聞いてみたい方

だいず家ではマネーフォワードにて家計管理を行っています
さらにだいずで再集計を行いパワーポイントの資料にして
月に一度2人資料を見ながら管理状態に話し合っています

  • 仕事での生産管理の経験が活かせる
  • プレゼンテーション能力の維持繋がる
  • お互いの考え方や目標を再認識出来る

そんな場にしたくて昨年度より継続して取り組みを行ってきました
今回からはその話し合いについてもブログに綴って行きたいと思います

03月度家計簿 まとめ
  • 全体支出は 309,000円 でした
  • 全体貯蓄は 254,000円 でした
  • 結果として貯蓄率 45% となります

3月はこんな月でした

  • 食費と水道光熱費が高かったです
  • 貯蓄率45%しっかり貯蓄出来ました

それでは細かい内訳を見ていきましょう!

収入の部

収入についてはざっくりの推移になります

だいず家の家計では会社からのお給料が大部分を占めています
賞与などで月毎の変動が大きくなっていますが
基本的には手取り月収は 510,000円 で予算を作っています

➡今月予算達成です!

支出の部

支出は下記3つの分類で管理しています

  1. 変動費
  2. 固定費
  3. その他特別な支出

予算は約 280,000円

その他特別な支出を含めていない予算なのでオーバーしがちです
ただ変動費・固定費だけで比較してもなかなか目標に金額に到達しないことがほとんどです
このあたりは年度毎にしっかりと見直しをしていく必要がありますね

その中でも特にこれは!?という項目をピックアップしてコメントします

変動費

予算 100,000円 に対し 112,000円 でした

➡今月は予算未達

食費

だいず
だいず

21年はこの予算でやってきたけど

なかなか食費は予算達成するの難しいね…

しー
しー

そうだね…無駄遣いはしてないと思うけどね…

だいず
だいず

食費ってざっくりでわからないよね

一度食料品外食で分けて

下げれるところを探してみようか

しー
しー

22年の予算はそれから決めてもいいね!

固定費

予算 179,000円 に対し 180,000円 でした

➡今月は予算「若干」未達

水道光熱費

だいず
だいず

高!

去年と同じ月より5000円も上がってる!

しー
しー

共働きで

去年と家にいる時間も変わってないはずなのに…

だいず
だいず

光熱費は頑張って節約する必要は無いと思うけど

何で高くなってるかは知っておきたいよね

しー
しー

無駄に使ってないかだけは心配…

だいず
だいず

まずは去年から増えた家電製品の中で

電気使用量が大きいものがないか確認してみるね!

しー
しー

あとはオール電化だから

夜になるべく電気を使うようにもう一度注意してみよー!

その他特別な支出

今月は 18,000円 でした

こちらは今月度は特記事項ありませんでした

貯蓄の部

全体で貯蓄は 254,000円 でした
今月度は貯蓄率は 45% となります

しっかりと貯蓄出来ていると心の余裕が出てきますね
一方で年間を通して余剰金の割合が大きくなっているので
来年度は収入から先引きする貯蓄額を多めにしたいと思います

※だいずの貯蓄方法については
別ブログで詳細記載しているのでそちらを参照ください↓

貯蓄・投資の「ウォーターフォール図」
余剰金の「ウォーターフォール図」

まとめ

今回は3月度の家計紹介を行ってきました

03月度家計簿 まとめ
  • 全体支出は 309,000円 でした
  • 全体貯蓄は 254,000円 でした
  • 結果として貯蓄率 45% となります

22年度の予算作成に向けた大事な集計結果になっていたと思います
この結果を踏まえた22年度の計画を作っていきたいですね

また、家計管理について重要なところは
分析した結果からどう改善していくか?

このあたりが職場で培ってきた改善力の見せ所です!
是非その考え方もブログに残していきたいと思います

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました